吉野家風 牛丼の作り方

吉野家風 牛丼の作り方

吉野家風、牛丼の作り方です。
今では割と知られている作り方かもしれません。
牛丼チェーン店で使用している肉類は極薄でスライスされているため割り下の味を濃くしてオーダーごとに短時間で煮る、といったオペレーションをしているところが多いようです。
スーパーで購入できるこま切れ肉や薄切り肉は牛丼チェーン店で使用しているような薄さではないのであの感じを全て完全再現するにはかなり難しいと思っています。
肉の厚さと割り下の味の濃さ、煮る時間などはお好みで変える方が家庭では良いかもしれません。
赤ワインではなく白ワインを使用しても大丈夫です。

材料

牛肉こま切れ 約400g
玉ねぎ 1個
小葱(飾り用) 適量
ごはん 適量
【割り下】
285g
顆粒出汁の素 約5g
砂糖 14g
赤ワイン 35g
みりん 25g
醤油 71g
生姜(チューブでも良い) 約5g

作り方はこちらからご覧ください

使用したお皿

最新情報をチェックしよう!