お米屋さんに教わる、土鍋で炊く美味しいご飯の炊き方

お米屋さんに教わる、土鍋で美味しいご飯の炊き方

土鍋で炊く美味しいご飯の炊き方です。
お米屋さんに色々とお話を伺い試行錯誤しましたが、正直米炊きは好みが人それぞれで、お米の種類や水によっても微妙に味が変わってきます。
なのであまりこだわらずに、土鍋で美味しくガス炊きできるようになれればOKかなと思っています。

やり方はこちらをご覧ください

お米の重量について

お米は1合=150g
今回は600g(4合)で炊きました。

水について

水もミネラルウォーターや浄水など良い水が理想ですが、なかなかそこまで費用をかけれませんのでオール水道水でOKです。
又は最初にサッと触れる水と、炊飯用の水だけ良い水を使ったり、重要な部分だけピンポイントで良い水を使うのもOKです。

水分量について

浸漬後の水分量
80%→硬め~やや硬め(1粒1粒しっかり噛みしめたい方へ)
83%→やや硬め~普通(1粒1粒しかっりしていて程よい硬さ)
85%→普通(1粒1粒しかっりしていて程よい)
90%→普通~(普通~やや柔らかめに感じることも)
※個人感覚になりますので参考までに。

例えば米の重量が450g(3合)で浸漬後83%で炊きたい場合は炊飯用の水は【374g】になります。
450g×83%≠374g

使用した土鍋と茶碗

四日市ばんこ焼 【日本製】 炊飯 大黒ご飯土鍋
4合炊きとやや大きいですが、お米は3合以上で炊くとクオリティーが安定するため、できるだけ多めに炊いて余ったらラップで冷凍というようなルーティンを作るのがオススメです。
お米屋さんに教わる、土鍋で美味しいご飯の炊き方
最新情報をチェックしよう!