【レシピ】もやしチャーハンの作り方

コスパの良いもやしを使った節約レシピです。
ご家庭で是非。

【レシピ】もやしチャーハンの作り方

材料

ごはん(※チャーハン用のごはんであるとさらに良い) 300g
もやし 1pc
ほうれん草 1/3pc
にんにく(みじん切り) 10g
生姜(みじん切り) 10g
小葱、糸とうがらし(飾り用) 適量
豚ひき肉(今回は小さくカットしたもの) 100g
1~2個(大きさによって)
【もやし合わせ調味料】
15g
醤油 20g
砂糖 5g
甜面醤 15g
豆板醤 5g
ガラスープ(ガラスープの素を水に溶かしたもの) 50g
   
ごま油(仕上げに) 適量
水溶き片栗粉(とろみ付用) 適量

チャーハン用のごはんの作り方
米450g、水470g、酒50g、鶏がらスープの素10~15g程度、玉ねぎ1/2個(みじん切り)、ニンニク10g(みじん切り)
①フライパンに油をひき玉ねぎとニンニクをよく炒め、酒を入れアルコールを飛ばしておく。
②炒めたものを冷ましておく。
③②で冷ましたものに水、鶏がらスープの素、米油(油を適量)も入れ米と一緒に炊いていく。
チャーハンやパラパラとした炒め物のごはんを作る時のベースとして使いやすい。

作り方

①豚肉(豚ひき肉)はカリカリに炒めておく。

②フライパンに油をひき、ニンニク、ショウガを炒める。色付いてきたらもやし、ほうれん草、炒めた豚肉を入れ一緒に炒めていく。

③もやし合わせ調味料を全て合わせ、入れる。味は塩で調整する。しっかり沸かして水溶き片栗粉でとろみを付ける。仕上げにごま油を加える。

④ごはんと卵、塩、胡椒だけのチャーハンを作る。もやし炒めの方が味がしっかりしているため、チャーハンの方は薄めの味付けにするのがオススメ。
⑤チャーハンの上にもやし炒め、小葱、糸とうがらしをトッピングして完成。

D-ICHI
調味料さえあればもやしのみで作っても良いと思います。
残ったもやし炒めはそのままごはんのおかずとしてご利用ください。
ご家庭で是非。

今回使用した食材たち

ユウキ 四川豆板醤 1kg
定番ですがユウキの豆板醤。
1kgは多いと思うので500gや少量のものでも良いと思います。
ユウキ コチジャン 1kg
こちらもユウキのコチュジャンです。
フンドーキン 吉野杉樽天然醸造醤油 500ml
現在はこちらの醤油を使っております。
原材料と値段、味のバランスが良いと思いました。
福徳長 米だけのやさしいお酒 パック [ 日本酒 山梨県 2000ml ]
コストパフォーマンスの良い料理酒です。
お家で頻繁に料理をする方にはおススメです。
ユウキ 化学調味料無添加のガラスープ 400g
ガラスープの素はこちらを使用しています。