【レシピ】照り焼きチキンの作り方

鶏むね肉を使った照り焼きチキンです。
定番の鶏モモ肉を使ってもOKです。
基本的には肉を焼いてタレに絡めるといった工程なので、難しく考えずに作ってみましょう。

【レシピ】照り焼きチキンの作り方

材料

鶏むね肉 1枚
たもぎ茸(付け合わせ用) 適量
ハッシュポテト(付け合わせ用) 適量(詳細レシピ)
大葉(付け合わせ用) 適量
【照り焼きたれ】
出汁(顆粒のものを水で割る) 20g
醤油 20g
みりん 20g
20g
砂糖 7g

作り方

①フライパンに油をひき、鶏むね肉を皮面からじっくり焼いていく。
②皮面が焼けたらひっくり返し、裏面も焼けたら110~120度のオーブンで肉の大きさによって30分~50分程度ゆっくりと火を入れていく。
③付け合わせのハッシュポテト、たもぎ茸はフライパンで焼いておく。(付け合わせは何でもよい)
④フライパンに照り焼きのたれの調味料を全て入れ沸かして少し煮詰めていく。
⑤焼けた鶏むね肉をオーブンから出し、照り焼きたれと絡めて良い濃度になるまで煮詰める。

⑥煮詰めたらそれぞれをお皿に盛り付けて完成。

D-ICHI
今回は鶏むね肉を使いましたが、定番の鶏もも肉の方が火入れするのも簡単で時間も短縮できると思います。
照り焼きのたれは万能なので色々な料理でお試しください。

今回使用した食材たち

カップ印 きび砂糖 750g
和食系にきび砂糖を使用しています。
フンドーキン 吉野杉樽天然醸造醤油 500ml
家で使う場合はどの醤油が良いのか試している最中です。
現在はこちらの醤油を使っております。
原材料と値段、味のバランスが良いと思いました。
リケン 素材力だし 本かつおだしお徳用 5g 28本
顆粒出汁はこちらを使っています。
塩が入っていないので使いやすいです。
福徳長 米だけのやさしいお酒 パック [ 日本酒 山梨県 2000ml ]
コストパフォーマンスの良い料理酒です。
お家で頻繁に料理をする方にはおススメです。
タカラ本みりん カジュアルボトル 取手付 [ 1800ml ]
本みりんがオススメ。
家庭であれば一番安価なもので良いと思います。