【レシピ】照り焼きチキンサンドウィッチの作り方

本日はバゲットを使ったサンドウィッチです。
かなりボリューミーになってしまいましたが、よろしければお試しください。

【レシピ】照り焼きチキンサンドウィッチの作り方

材料

バゲット 1/2本
鶏むね肉 1枚
葉物野菜(サニーレタス、フリルレタスなど) 適量
赤玉ねぎ(スライス) 適量
付け合わせ野菜(ガーリックポテトなど) 適量
【ニンニクマヨネーズ】全て合わせておく
マヨネーズ 50g
にんにく(チューブでも良い、生はすりおろす) 3g
レモン汁 5g
【照り焼きたれ】全て合わせておく
出汁(顆粒のものを水で割る) 20g
醤油 20g
みりん 20g
20g
砂糖 7g

作り方

①照り焼きチキンを作る。鶏むねの皮面のみに軽く塩をしてフライパンで皮面をしっかり焼いていく。裏面は軽く焼いて120度以下の低温オーブンで40~60分ゆっくり火を入れていく。

②鶏むね肉をオーブンに入れている間に同じフライパンで良いので照り焼きたれの調味料を全て入れ煮詰めておく。肉が焼けたら一緒に絡めておく。

③ニンニクマヨネーズを作り、焼いたバゲットに塗っていく。

④バゲットの下の部分に葉物野菜と赤玉ねぎのスライスをのせる。

⑤焼けた肉を切り分けてのせる。照り焼きたれもかけておく。

⑥バゲットの上の部分をかぶせて完成。お好みでガーリックポテトなどを付け合わせに。

D-ICHI
ちょっとボリューミーになりすぎましたが、がっつり食べたいときに是非お試しください。
照り焼きたれが甘めの方が良い方は砂糖の量を増やしても良いと思います。
今回は鶏むね肉を使いましたが鶏モモ肉でも美味しいと思います。

今回使用した食材たち

カップ印 きび砂糖 750g
和食系にきび砂糖を使用しています。
フンドーキン 吉野杉樽天然醸造醤油 500ml
家で使う場合はどの醤油が良いのか試している最中です。
現在はこちらの醤油を使っております。
原材料と値段、味のバランスが良いと思いました。
リケン 素材力だし 本かつおだしお徳用 5g 28本
顆粒出汁はこちらを使っています。
塩が入っていないので使いやすいです。
福徳長 米だけのやさしいお酒 パック [ 日本酒 山梨県 2000ml ]
コストパフォーマンスの良い料理酒です。
お家で頻繁に料理をする方にはおススメです。
タカラ本みりん カジュアルボトル 取手付 [ 1800ml ]
本みりんがオススメ。
家庭であれば一番安価なもので良いと思います。